close

マイページ ログイン

ログインID
パスワード

※マイページログインメールアドレス・パスワードは、初回お申込み時にご登録頂きます。

詳しく条件を設定して探す

詳細検索

キーワードから探す

資格スケジュール

講座一覧

ビジネス・CSRの検索結果一覧(54件)

現在の検索条件

条件を変更する
54件中 1 〜 10件を表示
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6
前のページPrevious Page |
【PDU対象】ISMS内部監査員養成コース(2日間)[14PDU付] 
14 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 99,000円JPY 中級 2日間

【オンラインクラス・有】情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の概要を再認識し、内部監査を実施するために必要な知識や監査手法を演習形式で学ぶ実践的なコースです。
1日目では、114の管理策の要点を振り返り、2日目の模擬監査演習は、ロールプレイングで立場を置換えての演習を実施することで、監査人・被監査人双方の視点を学ぶことができます。また、演習はゲーム感覚で身につくよう工夫されていますので、内部監査未経験者の方でも効率的かつ効果的に学ぶことができます。
本講座は14PDU取得できます。[PDU:テクニカル7PDU_リーダーシップ3PDU_戦略/ビジネス4PDU]

DLK000081305 お気に入りに追加
情報セキュリティマネジメント運用 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 44,000円JPY 応用 1日間

<オンラインクラス有>
このコースでは、部門の情報セキュリティマネジメントの運用に必要な項目とインシデントへの具体的な対応方法について、部門の情報セキュリティマネジメントの観点から、ケーススタディを通して修得します。

AMK000491701 お気に入りに追加
情報セキュリティマネジメントの評価と改善 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 44,000円JPY 応用 1日間

<オンラインクラス有>
このコースでは、情報セキュリティの評価の基準や部門の情報セキュリティ監査への対応、特に不適合への対応方法について、部門の情報セキュリティマネジメントの観点から、ケーススタディを通じて修得します。

AMK000501701 お気に入りに追加
セキュリティマネジメント概要 〜セキュリティポリシー策定手順を中心に〜 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 41,800円JPY 初級 1日間 2022/01/27(木)09:30〜16:30空席あり

<オンラインクラス有>
組織活動に必須な情報資産をコンピュータウィルスや不正侵入、内部犯行などから守るために重要な組織として総合的なセキュリティ対策(セキュリティマネジメント)について学習します。
セキュリティポリシーの策定手順を中心にセキュリティマネジメントの全体像を理解します。

AKK045941501 お気に入りに追加
内部監査の現場における手続きと各業務プロセス別のチェックポイント 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 39,600円JPY 初級 1日間

社会環境や法制がめまぐるしく変化する中、企業不祥事・不正や規律・法令違反等は増加、多様化しており、内部監査人の役割はこれまで以上に重要性を増しております。
しかしながら、実際の現場では、チェックしやすいところに視点がいってしまったり、形式的になってしまったりと、なかなか効果的に内部監査の手続きが行われていないのが実状です。
本セミナーでは、内部監査を成功させるための監査現場での手続きの重要ポイントを各業務プロセス別の事例や留意点を踏まえながら、実践的に解説します。

DNK004591403 お気に入りに追加
内部統制の基本と実務の具体例 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 39,600円JPY 初級 1日間

内部統制制度が導入されて10年が経過します。今では当たり前のようになってしまい、“そもそも内部統制とは何か?”と考える機会も少なくなっているのではないでしょうか?
このセミナーでは、内部統制の基本に立ち返り、“なぜ内部統制が必要なのか“”内部統制の目的や要素とは何か“”内部統制制度とは何か“ 等をやさしく解説します。
内部統制の基礎知識を本質から身につけたい、全てのビジネスパーソンにおすすめのセミナーです。

DNK005221801 お気に入りに追加
【PDU対象】gacco 「MBA独習 企業の社会的責任論」(SBI大学院大学)[7PDU付] 
7 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
eラーニング 33,000円JPY 応用 2ヶ月 -

企業の社会責任とは何か、本講義では「企業と社会」の関係の中で探り、理解します。企業は様々なステークホルダーとの関係により存在し、最近では、グローバル企業は一国の政府と同等に大きな影響力を持つようになりました。このような中、企業の活動は「社会化」、誤解を恐れず言うとしたら「NPO化」してきています。その一方、「ビジネス化するNPO」の動きも無視できません。これらの背景を探りながら、企業の社会化、NPOのビジネス化の動向、そして、その中間に位置づけられる社会起業家の存在も見つつ、 時代の潮流を総合的に理解します。
本講座は7PDU取得できます。[PDU:戦略/ビジネス7PDU]

GYE000471912 お気に入りに追加
今日からできる 防災完全マニュアル キット付き 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
通信教育 32,940円JPY 初級 2ヶ月 -

●世界有数の災害大国・日本
日本列島は、海洋プレートと大陸プレートがぶつかり合う場所に生まれました。プレートの上に位置しているということで火山が多く(世界の活火山の7%が日本にあります)、地震が頻繁に起こります(全世界で起きるマグニチュード6.0以上の地震の20%が日本付近で発生しています)。また、このような発生の仕方からして、日本列島は山がちです。実に7割の土地が山地や丘陵地で、傾斜が急な地形が多くあります。山沿いは雨が降りやすく、また急峻な地形から川の流れが速いため、洪水や土砂災害のリスクも高いものがあります。さらに台風の通り道になっていたり、冬は豪雪に見舞われたり……日本で生きていくためには、こうした自然災害への備えが欠かせません。
●さまざまな自然災害のメカニズム、リスク、対策、そして被災後のことまで
本講座では10種類(台風、大雨、洪水、土砂災害、氷雪害、噴火、地震、津波、竜巻、酷暑)の自然災害を網羅。テキスト1巻、2巻でそれぞれの発生メカニズムを解説して(可能なものは)予兆に気づくことを目指したり、事例に基づいてそれぞれの危険性や具体的な被害の程度を知ったり、その対策法や復旧法まで学びます。
また、被災後の拠り所となる避難所での暮らしのことに触れます。日本の避難所は、諸外国に比べて劣悪な環境だと言われています。プライバシーが担保されない、空調が効かない、寝具が充分でない……そんな中でも、少しでも快適に過ごせる方法などを解説していきます。

BDT003551901 お気に入りに追加
起きてからでは遅すぎる!!地震対策完全マニュアル キット付き 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
通信教育 32,940円JPY 初級 2ヶ月 -

【ほんのひと準備が、よかったと思えるそのときのために】東日本で起きた大震災が、まだまだ現在進行形で私たちの仕事や生活に影を落としています。物質不足や経済への影響は西日本にも及び、日本全体が迎えた試練といえるでしょう。本コースでは、被災された方々の生の声を元に、本当に“そのとき”に役に立つ内容を厳選してまとめました。“そのとき”になって後悔しないためにどんな準備が必要なのか、会社で地震にあったときの対処法、懐中電灯がないときの明かりの確保の仕方、省エネ料理法など、震災に必要な知識やノウハウを学んでいきます。

BDT004211912 お気に入りに追加
企業不祥事例から考えるコンプライアンス・リスク管理の実務 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 31,900円JPY 中級 1日間

社会的問題にまで発展してしまうような企業不祥事の報道が後を絶たず、さらに社会の反応は厳しくなっています。しかしながら、こうした環境にあっても、不祥事は対岸の火事、自分には関係ないと思っている現場の社員が多いのが実情ではないでしょうか。
「コンプライアンスに関係する規程、教育、監査を導入したけれど、部門や現場への浸透がいまひとつ徹底しない」という担当者の相談が多数聞かれます。例えば、自動車の車検に合格しても安全運転の教育がなければ事故は防げません。コンプライアンス活動も同じです。そこで、本セミナーでは、この「安全運転教育」の部分、すなわち部門や現場の社員が納得して行動を改めるコンプライアンスの考え方や説明の仕方を具体的なケースを踏まえて実践的に学習します。

DNK005341901 お気に入りに追加
54件中 1 〜 10件を表示
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6
前のページPrevious Page |