close

マイページ ログイン

ログインID
パスワード

※マイページログインメールアドレス・パスワードは、初回お申込み時にご登録頂きます。

詳しく条件を設定して探す

詳細検索

キーワードから探す

資格スケジュール

講座一覧

ビジネス・事業戦略/経営戦略の検索結果一覧(78件)

現在の検索条件

条件を変更する
78件中 71 〜 78件を表示
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8
| 次のページNext Page
ケースメソッドによるアカウンティング研修 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 93,500円JPY 応用 2日間

【ねらい】
1.経営に必須となる財務の知識を元に、意思決定の質を高める力を養成する
2.各種の分析技法で現状を見える化し、短期・長期の戦略シミュレーションが設計できる力を身につける
【概要】
昨今の経営環境変化により発生しているクライアントの抱える問題を取り扱うケース教材を通じて、進むべき方向性(戦略案、マーケティング施策)・戦略を実現するためにアカウンティング知識をどのように活用し、経営の意思決定の質を高めるかについて学びます。1日目は知識インプットを中心に、2日目はケースを通じて実践的に使えるスキルを身につけます。

ACK017291901 お気に入りに追加
ケースメソッドによるマーケティング戦略策定 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 93,500円JPY 応用 2日間

【ねらい】
1.マーケティング領域の分析フレームを「知る」から「使える」にする
2.ケースメソッド討議により意思決定と根拠を表出化して問い直す
3.他者の意思決定と根拠を知ることで多角的な観点から意思決定を行う目を養う
【概要】
実企業をモデルにしたケースをもとに、マーケティングの分析フレームを活用しながら、ケース企業の内外環境の分析、事業ドメイン策定、マーケティングミックス、予想損益計算書、事業コンセプトなどを作成することで、経営幹部として必要なマーケティング知識・スキルを実践的に習得します。後半は自社の実際のマーケティング戦略を策定します。また、参加者同士で議論する時間が多く、それぞれの意思決定内容とその根拠を知ることで、自分自身の意思決定を多角的に振り返ることができ、経営・事業についてマーケティング的な視点で考える力を体得します。
【特徴】
マーケティング戦略を4つフェーズに分け展開します。各フェーズで次のアウトプットを出します。
フェーズ1「課題からニーズまで仮説作成シート」
フェーズ2「事業ドメイン検討シート」
フェーズ3「顧客の視点に立ったマーケティング戦略シート」(4Pと4Cの関係性をチェック)
フェーズ4「予想損益計算書」/「事業コンセプトシート」。

ACK017301901 お気に入りに追加
ケースメソッドによるマネジメントコントロール(戦略の実行) 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 93,500円JPY 応用 2日間

【ねらい】
1.自社戦略、事業戦略の実現に向けて詳細化していく方法を学ぶ
2.自社戦略、事業戦略の実現の中に事業間のシナジーの創造を織り込む考え方を学ぶ
3.戦略を推進していくための組織の設計方法・マネジメント方法を学ぶ
4.経営目標達成のための業績目標の設定方法を学ぶ
【概要】
自社戦略、事業戦略を実現していくための方法論であるマネジメント・コントロールの考え方について、実企業をモデルにしたケースを通じて学習します。具体的には、事業間のシナジーを発揮させることを含めた戦略ブレークダウン、戦略を推進するために必要な組織編成と仕組みの設計などの組織マネジメント、戦略を推進し経営目標を達成するために鍵となるKPI(KeyPerformanceIndicator)の設定に関する方法を習得することで、戦略を具体化していく力の向上につなげます。
【特徴】
・戦略をいかに具体化し、実践に結び付け、成果を確認するかを学習します。
・食品会社のケースを使用し、受講者の皆さんが共通テーマで考えられるようにします。
・戦略としてやるべきことが明確であるが、なかなか実践されない組織の幹部候補の育成研修として最適です。

ACK017311901 お気に入りに追加
経営に求められる財務戦略 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 82,500円JPY 応用 2日間 2021/03/04(木)09:30〜17:30空席あり

【ねらい】
1.財務・経理担当者の業務は事業戦略とつながっており、企業の意思決定に資する業務であることが分かる
2.難解な手法を身につけるのではなく、分析の構造や原理原則を身につけ、財務・経理部門のステイクホルダーと対等に渡り合えるようになる
3.経営者意識を持つことで、将来CFO等として企業経営に関われる下地をつくる
【概要】
経営戦略・事業戦略に資する位置づけとして財務戦略の全体を学びます。
企業価値評価の方法の理解とその使い方、金融機関・株主との関係の築き方などを押さえます。企業金融と事業会社財務の現場の経験の長い講師が、ステークホルダーと交渉できるための財務戦略の原理・原則、運用・調達場面での意思決定のあり方などを分かりやすくお伝えします。一方的な講義形式ではなく、参加者の皆さんと講師の対話、参加者同士でのディスカッションを取り入れてセミナーを進めます。

ACK017331901 お気に入りに追加
経営幹部のための戦略構想塾 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 148,500円JPY 応用 2日間

【ねらい】
1.経営幹部にこそ必要な深く論理的に考え抜くことを体験し、戦略構想の勘どころをつかむ
2.他者との対話を通じて、自分とは異なる視点を獲得する
3.自社・自部門の戦略構想を新たな思考や視点で練り上げる
【概要】
経営幹部に求められる「考える力」とはHOWTOで身につくものではなく、実際に自分の事業の方向性や課題を考え抜くことでしか身につけることができません。
この塾では、
1.ケーススタディを通じた論理思考のトレーニング(ケース(事実)情報を正しく捉え、情報を再構築し、設問の答えを導く)
2.ゲストスピーカーとの対話(経営者の経験を聴いて自分に置き換え、状況から学ぶ)
3.参加者同士の対話(自分とは異なる視点の獲得)
4.講師によるプロセスコンサルテーション
といったセッションを通じ徹底的に考え抜きます。
最終的には、これらの体験を積み重ね自社課題に対する戦略構想を構築します。可能でしたら1社2名様でご参加されると自社課題の討議が効果的にできます。
【セミナーの進め方】
・事前課題としてケースメソッドを読んできていただきます。さらに、事前準備として、戦略立案をよりスムーズに進めていただくために、今回取り上げる自社課題に関する各種資料を持参していただきます。
(1)ケースメソッド:最初は小説を読むように全体のストーリーを大まかに理解する。次に、ケース内の個別のエピソードを確認し、同時に各エピソードの相互関係に留意して、もう一度読む。
(2)事前準備:参加者様ご自身が戦略立案で使用する資料を持参する。講師はプロセスコンサルテーションを行う関係で、参加者の了解の上で拝見することもあるが、他の参加者への開示はしない。
【セミナーの基本方針】
自社の課題を克服するための戦略構想を学んでいただく内容です。
扱う課題の大きさは「自社の課題」です。
これまでの成功体験の延長線上に戦略を描くのではなく、これまでの成功体験や事例を一度壊していただく=学習棄却(Un-learningと呼んでいます)をしていただくのが、このセミナーの特徴です。
経営幹部層になると、多かれ少なかれ、事業が成功した経験をお持ちですが、その経験から得たセオリーが未来永劫通用するセオリーだとは限りません。
そこで、このセミナーではこれまでの経験や知識を一度全て忘れていただき、新しい発想から戦略を構築していただくことを目指します。

ACK017621912 お気に入りに追加
【PDU対象】ソリューション提案のための経営と情報戦略−経営・事業・情報戦略のあるべき関係性−[6.5PDU付] 
6.5 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 38,280円JPY 応用 1日間 2021/02/17(水)10:00〜17:30空席あり
2021/02/19(金)10:00〜17:30空席あり

戦略論には様々なフレームワークがありますが、それぞれの使いどころを学ばなければ、頭でっかちの使えない知識です。そこで本コースでは、ソリューション提案をする際の考える流れに沿って各フレームワークを学習します。具体的には、ポーターのポジショニング戦略(5F分析・PESTLE分析)で外部の競争環境を、バーニーのリソースベースドビュー(VC分析・VRIO分析)で内部の競争優位性の分析を紹介します。また、自社が取りうる競争戦略をポーターの3つの基本戦略、コトラーの競争地位別戦略から学びます。そして、具体的な企業内での行動目標を決めるために、BSCの考え方、戦略マップの作り方を学びます。このコースは、PMP(R)資格更新に必要なポイント(PDU:6.5ポイント)の取得することが可能です。
本講座は6.5PDU取得できます。[PDU:戦略/ビジネス6.5PDU]

AMK001161901 お気に入りに追加
【PDU対象】IT投資の評価手法−IT投資の種類・パターンから効果を考える−[13PDU付] 
13 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 82,500円JPY 応用 2日間

IT投資に対するユーザ企業の評価は依然として厳しい状況が続いています。このような状況を解決しIT投資を生かすためには、経営陣の積極的な関与はもちろん、IT投資の目標を明確にし、目標に対する費用対効果について適切な評価ができるモデルを構築する必要があります。BSC、IT-BSC、SLMを、演習を通して体験するとともに、IT投資効果を戦略的投資、基盤への投資、保守への投資の観点から把握し、IT投資の評価モデル構築へのアプローチを学習します。このコースは、米国PMI(R)認定コースに指定されており、PMP(R)資格更新に必要なポイント(PDU:13ポイント)の取得が可能です。
本講座は13PDU取得できます。[PDU:戦略/ビジネス13PDU]

AMK001251901 お気に入りに追加
【PDU対象】IT投資対効果の考え方−IT投資マネジメントの基礎−[6PDU付] 
6 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 38,500円JPY 応用 1日間 2021/03/15(月)10:00〜17:00満席

IT投資の提案者や評価者が身につけておきたいIT投資マネジメントに関する実践的スキルを、講師による解説、グループ演習を通して学習します。このコースは、米国PMI(R)認定コースに指定されており、PMP(R)資格更新に必要なポイント(PDU:6ポイント)の取得が可能です。
本講座は6PDU取得できます。[PDU:戦略/ビジネス6PDU]

AMK001261901 お気に入りに追加
78件中 71 〜 78件を表示
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8
| 次のページNext Page