close

マイページ ログイン

ログインID
パスワード

※マイページログインメールアドレス・パスワードは、初回お申込み時にご登録頂きます。

詳しく条件を設定して探す

詳細検索

キーワードから探す

資格スケジュール

講座一覧

ビジネス・CSRの検索結果一覧(105件)

現在の検索条件

条件を変更する
105件中 1 〜 10件を表示
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9
前のページPrevious Page |
これでできる!コンプライアンス実践講座(管理者編)【改訂版】 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
eラーニング 5,400円JPY 初級 3ヶ月 -

企業において発生しがちなコンプライアンス事件・事故の事例をもとに、発生前/発生後でどう対処すべきかを、管理者の観点からの解説でわかりやすく学習できます。

AAE004251104 お気に入りに追加
これでできる!コンプライアンス実践講座(社員編)【改訂版】 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
eラーニング 5,400円JPY 初級 3ヶ月 -

企業において発生しがちなコンプライアンス事件・事故の事例をもとに、発生前/発生後でどう対処すべきかを、社員の観点からの解説でわかりやすく学習できます。

AAE004261104 お気に入りに追加
超実践!情報セキュリティ講座【改訂版】 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
eラーニング 5,400円JPY 初級 3ヶ月 -

情報セキュリティの必要性と脅威、情報セキュリティ事件・事故の事例や対策例、また事件・事故発生時の具体的な対応ポイント等の知識を身に付けることができます。対応チェックシート(PDF)ダウンロード可。

AAE006081111 お気に入りに追加
災害対策の基礎知識 〜災害の仕組み・事例・対策を学ぶ〜 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
eラーニング 3,240円JPY 初級 2ヶ月 -

災害対策の基礎知識を体系的に学習できるeラーニング講座です。災害発生のメカニズム、過去の災害事例からの教訓、今後想定される災害、さらに防災対策として有効なツールについても学習できます。

AAE008851310 お気に入りに追加
逆転発想による リスクマネジメント実践 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 75,600円JPY 実践 2日間

【ねらい】
(1)未来志向型の「逆転発想アプローチによる創造的リスクマネジメント」の考え方とステップを理解する。
(2)日常の仕事に潜む「まだ発生していないリスク」のシナリオづくりのポイントを理解する。
(3)「リスク発生シナリオを反転させたリスク防止策(対応策)」の作成ポイントを理解する。

【概要】
逆転発想アプローチは、過去検証型ではなく、“意図的に、かつ確実にリスクを起こす"というユニークな思考法です。このセミナーでは、このような思考法とアプローチのポイントを細かく解説します。そして、実際にリスクを発生させるシナリオを考え、そのシナリオを反転させることでリスク対策、リスク防止策をまとめる一連のプロセスを、ケース事例を体験しながら習得していきます。過去に起こったことがないリスクにも対処することが可能になります。

【セミナーのゴール】
アクティブにリスク対策を考えることができる。

ACK011641106 お気に入りに追加
職場で取り組むリスクマネジメント入門 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 32,400円JPY 初級 1日間

【ねらい】
(1) お互いの価値観・判断基準の相違を受容できるようになる。
(2) 「不正とは何か」「不正はなぜ起こるのか」を理解することによって、自分の会社(職場)における「不正」の芽に気づくことができるようになる。
(3) 不正の起こるメカニズムを理解し、リスク感応度を高めることによって、よりよい職場環境を築くことができるようになる。

【概要】
2007年に金融商品取引法が施行され、上場会社については内部統制報告制度(J-SOX)が導入されました。経営者自らが内部統制を構築し、その整備・運用状況について監査法人の監査を受けます。しかしながら、企業不祥事は後を絶たず、不正のリスクマネジメントの重要性は高まる一方です。このセミナーでは、行動経済学や脳科学の考え方も取り入れながら、全ての会社にとって永遠のテーマといえる「不正」を軸に、リスクマネジメントのあり方を探ります。

【特徴】
コンプライアンスやガバナンスは年々強化されていますが、企業の不祥事や不正は後を絶ちません。このセミナーでは、なぜ不祥事や不正が発生してしまうのかについて、コンプライアンスに関する価値観をワークで再確認し、心理的な動機やきっかけについて気づいていただきます。さらに、しくみとして不祥事や不正を防ぐため、どのような対策を講じるべきなのかを、事例演習などを交えて学んでいただきます。

【セミナーのゴール】
企業の不祥事や不正を防ぐために、コンプライアンスマインドを持つことは必要条件です。ただし、コンプライアンスマインドを持つだけでは、十分条件とはいえません。このセミナーでは、組織としてのガバナンスを機能させることにより、十分条件も満たすようくみを構築することを目指します。

ACK015061601 お気に入りに追加
ずばりコンプライアンスがわかる 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
通信教育 20,520円JPY 初級 2ヶ月 -

■実務に必要なコンプライアンスの知識を、その全体像からつかむことができます。
■具体的な事例を取り上げて解説しますので、問題点をリアルにイメージしながら学習できます。
■本文中の法律に関する記述にはわかりやすい表現を用い、専門的な用語は別枠で簡潔に解説してあります。

ACT008351104 お気に入りに追加
職場で役立つリスクマネジメント実践 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
通信教育 20,520円JPY 初級 2ヶ月 -

■多忙なビジネスパーソンであっても無理なく取り組めるボリューム、よく整理されたテキストで効果的・効率的に学習できます。
■ビジネスプロセスにおける職種共通のリスクを扱っているため、多くのビジネスパースンに役立つ内容となっています。
■実践的かつ汎用性の高いリスクマネジメント手法である「逆転発想アプローチ」を学ぶことにより、自らの職場に役立つスキルを習得します。
■eText(電子書籍)対象コースです。

ACT009401104 お気に入りに追加
〜情報漏えい、炎上リスクを防ぐ〜 ソーシャルメディアリスク管理 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
通信教育 18,360円JPY 初級 2ヶ月 -

■企業としての情報発信や従業員のマネジメントを行う企業側の立場と、個人としてソーシャルメディアを利用する立場の両面から、リスク予防と対策について学習し、会社と自分を守る方法を身につけます。■ソーシャルメディアリスクの発生防止策について、その具体的な方法と進め方を学びます。■トラブル発生時の対処方法について、法律的な側面を含め、その考え方と具体的な進め方を学び、再発防止につなげます。■本人が気づかないうちに情報が漏えいするなど、ソーシャルメディア(ブログ、掲示板、twitter、Facebook、SNS、動画共有サイト、質問サイト、口コミサイト等)に潜む予想外のリスクが理解できます。■具体的なソーシャルメディアリスクと現実的な防止策について、現実に起きたケースをもとに解説しています。■別冊として、実際に起きたトラブル例とその経過、対処をまとめた事例集がついています。

ACT013681501 お気に入りに追加
1から学ぶ! セクハラ&パワハラ防止 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
通信教育 14,040円JPY 中級 2ヶ月 -

■セクハラ、パワハラの定義を確認し、セクハラ、パワハラにつながる具体的な言動について理解を深めます。また、セクハラ、パワハラが起きてしまったときの被害者・行為者、および組織への影響についても理解します。■メインテキストではセクハラ、パワハラについての基本的な知識を身に付け、サブテキストでは豊富な判例をもとにしたケースから、具体的な事例や、問題が発生したときの対処法などを理解します。■自身のセクハラ、パワハラに関する知識や認識を確認できる「自己チェックリスト」が付いています。

ACT014581601 お気に入りに追加
105件中 1 〜 10件を表示
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9
前のページPrevious Page |