close

マイページ ログイン

ログインID
パスワード

※マイページログインメールアドレス・パスワードは、初回お申込み時にご登録頂きます。

詳しく条件を設定して探す

詳細検索

キーワードから探す

資格スケジュール

【PDU対象】図解思考 〜情報の本質を理解し、わかり易くまとめる技術〜[6PDU付]

お気に入りに追加
コースコードCourse Code DPK000621601 価格Fee Including Tax 59,400 円
学習形態 公開セミナー 講座区分
Course Category
-
受講期間
Course Period
1日間 PDU数
テクニカル
リーダーシップ
戦略/ビジネス
6 PDU
 -
 -
6 PDU
会場/日程
place/schedule
オンラインクラス
06月講座 2021/06/09(水)09:30-17:30 満席
08月講座 2021/08/04(水)09:30-17:30 空席あり
09月講座 2021/09/09(木)09:30-17:30 空席あり
10月講座 2021/10/20(水)09:30-17:30 空席あり
12月講座 2021/12/01(水)09:30-17:30 空席あり
01月講座 2022/01/27(木)09:30-17:30 空席あり
※上記の空席状況は研修会社のリアルタイムの状況とタイムラグございます。
   お申込み時の各クラスの状況により、受付をお断りすることがございますので予めご了承下さい。
対象者
Person
若手〜中堅社員で下記のような方
・分かり易いプレゼンテーションペーパーの作成がいまいち苦手な方
・伝えたいことを文書にて表現することはできるが図示化がいまいち苦手な方
・情報を集めるだけ集めるが、体系化して整理することが苦手な方
・思いつき・早合点で問題を解決しがちな方
・上司・先輩から「資料が見にくい・理解できない」と言われがちな方
・コロナ禍において、口頭でのコミュニケーションより、紙面上のコミュニケーションが増えた方

講座概要

日々の業務は、意思決定(判断)の連続であり、合理的判断と円滑な意思伝達が欠かせません。そこで有効なのが図解スキルです。
図解は、言葉だけでは伝わりにくい場合に、コミュニケーションを補完する手段です。
また、図解スキルは高い論理性が要求されるため、図解スキルの習得は論理的判断力を高める効能もあります。
オンライン講座になり、各自のPCをご使用いただくことで、各々普段お使いのツール(ワードやパワーポイントなど)を使って、
図解化のワークを実践できます。
実務に近い形でワークを実施することで、図解を受講翌日から即実践することができます。

当研修では、ロジカルシンキングの3要素(主張・論拠・つながり)や基本構造(ボトムアップ法・トップダウン法)等の必須知識にも触れながら、図解思考の基本スキルを習得していただきます。

※PMP資格をお持ちの方はPDUポイントを取得できます。
サブカテゴリ:[Strategic]

【受講者の声】
・グループ演習で、いろいろな方のオリジナルな表現方法を知ることができてとても勉強になりました。ちょっとしたことを意識し、工夫するだけで、相手にわかりやすく伝える資料が作成できるのだと実感しました。今回の研修で吸収したことを実務においても活用していきたいと思います。
・講義内容の理解度が深まる演習が多くて良かった。また、講師の方がアイスブレイクの上手な方で、グループワークが円滑に進められた。
本講座は6PDU取得できます。[PDU:戦略/ビジネス6PDU]

【PDU対象】図解思考 〜情報の本質を理解し、わかり易くまとめる技術〜[6PDU付]

会場
Place

価格  59,400  円(税込)

DPK000621601

カリキュラム

1.図解の意義
(1)図解の目的と効果
(2)図解の種類(論理図解、絵図解、データ図解)
(3)図解化のメリット・デメリット

2.図解思考とロジカルシンキング
(1)ロジカルシンキングとは(「構造化」を考えること)
(2)どうしてロジカルシンキングが必要なのか(合理的判断と円滑な意思伝達)
(3)ロジカルであるための3要素(主張、論拠、そのつながりが正しい)
(4)ロジカルシンキングの基本構造(=論理ピラミッド)
 ・ボトムアップ法、トップダウン法
【ワーク】情報が整理されていない不動産ホームページを見やすく改善

3.図解化の3つのステップ
(1)ステップ1:「抽出」  (2)ステップ2:「分類」  (3)ステップ3:「関連付け」
【ケーススタディー】新規顧客Z社への売り込みに関する報告の図解化

4.図解の手法例1〜問題解決における図解化
(1)現状分析における図解手法(フロー図、ロジックツリー、マトリックス)
(2)原因追究における図解手法(特性要因図、パレート図)
(3)対策検討における図解手法(マトリックス)
(4)スケジュールにおける図解手法(ガントチャート)

5.図解の手法例2〜データの図解化
(1)時系列(折れ線グラフ)  (2)他社比(棒グラフ)  (3)構成比(円グラフ)

6.総合演習1 〜文字情報の整理方法を習得する

7.総合演習2 〜数値データの読み取り方と整理方法を習得する

受講条件

〈オンラインクラス受講のみな様へ〉 ・「教材郵送のため住所情報提出・要」必ず、下記の事前確認事項2点をご確認の上、お申し込みください。(当日の接続不能を理由としたキャンセルは当日欠席扱い(有償)となります)。また、「注意事項・禁止事項」に関しましても、必ずご一読いただき、ご同意いただきますようお願いします。※お申込みいただいた時点で本事項にご同意いただいたものとみなします。 ■事前確認事項(研修当日にZoomの操作説明のご案内はございません。):本研修はZoomというWEB会議システムを使用します。当事務局が発行するURLにアクセスいただくだけで簡単に受講可能となり、事前のアカウントの登録や設定は不要です。受講前にご自身で下記3点を必ずご確認いただいた上で、お申し込みください。 【1】Zoomを利用する際の端末とネットワーク環境の準備のお願い:会社から貸与された端末もしくはご自身の端末(PC/スマートフォン/タブレット等)で閲覧ください。シンクライアント環境では音声が出力されない場合がありますので、Zoomのご利用は推奨できかねます。また、スムーズに受講いただけるよう、安定したネットワーク環境を確保いただきますようお願いいたします。 【2】Zoomへのアクセス確認の御願い:Zoomへの接続が可能か、マイク・スピーカー・カメラの機能が使えるかをご確認いただいた上でお申し込みいただくようにお願いしております。つきましては、下記のテスト用URLへ当日使用される端末でアクセスいただきマイクとスピーカーとカメラのチェックを済ませてから本研修にお申し込みください。 <テスト用URL> http://zoom.us/test<テスト手順(PCの場合)> ミーティングテストに参加の「参加」をクリック>(ビデオプレビューが表示されたら)「ビデオ付きで参加」をクリック>スピーカーのテストを実施 ■注意事項・禁止事項 1.本研修の録画・録音・撮影、および資料の2次利用、詳細内容のSNSへの投稿は固くお断りします。 2.本研修のログイン情報を第三者へ共有しないようにお願いいたします。 3.研修において、他の参加者が迷惑・不快に感じる行為や言動をする方については、主催者及び講師の権限にて強制退室をお願いすることもございます。

実施団体名
Implemented by
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ・ユニバーシティ
備考
Note

■教材の郵送■
申込時に下記4点を連絡ください。
【資料送付先必須情報】1.郵便番号 2.住所 3.ビル名(社名、部屋番号等含む) 4.電話番号
【連絡先】研修申込窓口(entry@nttdata-univ.co.jp)
■当日連絡先■
*連絡先:ビジネス研修窓口 business_training@nttdata-univ.co.jp
講座本講座は6PDU付です。

【PDU対象】図解思考 〜情報の本質を理解し、わかり易くまとめる技術〜[6PDU付]

会場
Place

価格  59,400  円(税込)

DPK000621601