close

マイページ ログイン

ログインID
パスワード

※マイページログインメールアドレス・パスワードは、初回お申込み時にご登録頂きます。

詳しく条件を設定して探す

詳細検索

キーワードから探す

資格スケジュール

情報セキュリティ対策 技術概要編 〜セキュリティを支える基礎技術〜

お気に入りに追加
コースコードCourse Code ADK011071901 価格Fee Including Tax 132,000 円
学習形態 公開セミナー 講座区分
Course Category
-
受講期間
Course Period
2日間 PDU数
テクニカル
リーダーシップ
戦略/ビジネス
-
 -
 -
 -
会場/日程
place/schedule
新宿LC/東京都
オンラインクラス(Zoom)
05月講座 2021/05/10(月)09:30-17:30 空席あり
06月講座 2021/06/10(木)09:30-17:30 空席あり
07月講座 2021/07/26(月)09:30-17:30 空席あり
08月講座 2021/08/24(火)09:30-17:30 空席あり
09月講座 2021/09/21(火)09:30-17:30 空席あり
10月講座 2021/10/06(水)09:30-17:30 空席あり
11月講座 2021/11/01(月)09:30-17:30 空席あり
12月講座 2021/12/14(火)09:30-17:30 空席あり
01月講座 2022/01/12(水)09:30-17:30 空席あり
02月講座 2022/02/09(水)09:30-17:30 空席あり
03月講座 2022/03/01(火)09:30-17:30 空席あり
03月講座 2022/03/28(月)09:30-17:30 空席あり
※上記の空席状況は研修会社のリアルタイムの状況とタイムラグございます。
   お申込み時の各クラスの状況により、受付をお断りすることがございますので予めご了承下さい。
対象者
Person
・情報セキュリティの担当者
・ITエンジニア(サーバ管理、ネットワーク管理、アプリケーション開発者など)
・セキュリティサービスや製品の販売を担当される営業職の方

講座概要

【オンラインクラス有】

あらゆるモノがインターネットに接続するIoT化が注目されるなど、ITはビジネス活動だけでなく社会基盤にも深く浸透し、なくてはならないものとなっています。一方で、大規模な情報漏洩事件や金銭的な被害を伴うサイバー攻撃が頻繁に発生するなど、組織を取り巻くセキュリティリスクは増大しています。どのような組織においても情報セキュリティへの取り組みは必要不可欠であり、そのための人材育成が急務となっています。
本コースでは、情報セキュリティの実装に必要な基礎技術と、運用・管理に関する基本概念を体系立てて幅広く学びます。情報セキュリティに関わる方に必要となるセキュリティ技術の基礎知識の修得を目指します。なお、本コースは講義のみとなり、演習はございません。

情報セキュリティ対策 技術概要編 〜セキュリティを支える基礎技術〜

会場
Place

価格  132,000  円(税込)

ADK011071901

カリキュラム

1. 情報セキュリティ概要
 − 情報セキュリティの重要性
 − 情報セキュリティとは
 − 情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)
 − リスクマネジメント
 − セキュリティ対策の全体像
 − 情報セキュリティ対策基準・ガイドライン
 − 情報セキュリティ関連団体

2. セキュリティ上の脅威
  − 情報システムの概要
  − 不正侵入・攻撃の流れ
  − 情報取集と権限奪取  
  − 不正アクセス
  − ソフトウェアの脆弱性を悪用した攻撃
  − 悪意のあるプログラム(マルウェア)
  − DoS/DDoS攻撃
  − スパム(spam)
  − フィッシング(Phishing)
  − 標的型攻撃
  − 多層防御の必要性

3. 情報セキュリティの基礎技術
  − 技術的な対策の基本機能
  − 暗号化
  − ハッシュと電子署名
  − PKI(公開鍵基盤)
  − 認証
  − アクセス制御
  − 権限管理
  − ログ
  − AAA(認証、認可、アカウンティング)
  − 冗長化・負荷分散

4. 情報セキュリティの実装
  − 情報システムのセキュリティ
  − ファイアウォール
  − ネットワークサービスのセキュリティ(DNS、メール、Web)
  − IDS/IPS(侵入検知/防御)
  − Web(コンテンツ)フィルタリング
  − 多様な脅威への対策
  − 通信トラフィックのセキュリティ(暗号通信、VPN、無線LAN)
  − Webアプリケーションのセキュリティ
  − データベースセキュリティ

5. セキュリティ管理
  − セキュリティ管理の重要性
  − インシデントマネジメント
  − サーバーの管理
  − クライアントの管理
  − 監視と攻撃の検出
  − ログ管理
  − 脆弱性検査

受講条件

□コンピュータの基本機能を理解している
□LAN/WAN、TCP/IP、ネットワーク機器の基本的な機能や仕組みを理解している
□組織の一員として必要なセキュリティリテラシーを理解している
□「コンピュータ入門(OE301)」および「コンピュータネットワーク入門(NW0143CG)」および「情報セキュリティ対策 リテラシー編 〜組織の一員としての必須知識〜(SCC0159G)」を受講、もしくは同等レベルの知識を有する

<オンラインクラス受講の皆様へ>
・受講環境(PC等、ネットワーク、マイク等機材)
 Zoom(オンライン会議システム)を利用します。ご利用のシステムに「ミーティング用Zoomクライアント」のインストールが必要です。
 アプリケーションのインストールが許可されているPCをご利用ください。

 快適なご受講のため下記の推奨環境をご用意ください。
 −システム要件
  インターネット接続(上り下り1.5Mbps以上の帯域および通信量により制限がかからない有線の回線を推奨します)
  スピーカ・マイク(受講者様がご用意ください)
 −オペレーティングシステム
  Windows 8、Windows 8.1、Windows 10 
  Mac OS X (10.7以降)
 −ブラウザ
  Chrome、Firefox、Internet Explorer7以降、Safari5以降
  ※Zoomアプリケーションのインストールを前提とした場合の推奨環境です。
                
 −CPU
    デュアルコア2Ghz以上
 −RAM
  4Gバイト以上
  −ディスプレイ
   電子テキストの閲覧をより快適にするため、メインのPCのほかに、サブディスプレイやタブレット端末、スマーフォンなどをご用意いただくことをお勧めします。

・電子メールアドレス
 参加情報の案内を送付するためにご提供いただきます。

実施団体名
Implemented by
トレノケート株式会社
備考
Note

-

情報セキュリティ対策 技術概要編 〜セキュリティを支える基礎技術〜

会場
Place

価格  132,000  円(税込)

ADK011071901