close

マイページ ログイン

ログインID
パスワード

※マイページログインメールアドレス・パスワードは、初回お申込み時にご登録頂きます。

詳しく条件を設定して探す

詳細検索

キーワードから探す

資格スケジュール

(オンラインセミナー)Excelで理解する データサイエンス超入門 =データから隠れた規則を発見する=

お気に入りに追加
コースコードCourse Code ACK018502009 価格Fee Including Tax 27,500 円
学習形態 公開セミナー 講座区分
Course Category
-
受講期間
Course Period
1日間 PDU数
テクニカル
リーダーシップ
戦略/ビジネス
-
 -
 -
 -
会場/日程
place/schedule
オンラインクラス
10月講座 2021/10/28(木)13:00-17:00 満席
01月講座 2022/01/25(火)13:00-17:00 空席あり
※上記の空席状況は研修会社のリアルタイムの状況とタイムラグございます。
   お申込み時の各クラスの状況により、受付をお断りすることがございますので予めご了承下さい。
対象者
Person
統計・データ分析の初心者

【特におすすめ】
実務で様々なデータを扱っている職場の中堅クラスの方

講座概要

古典的な統計学との違いについて、近年話題のビッグデータ、IOTなどの技術と関連させて解説します。
また、世界的なデータサイエンスのフレームワークであるCRISP-DMのプロセスについて、ステップ毎の基本を学びます。
この中で特に重要な「モデルの作成」について、モデリングの代表的な手法を紹介したうえで、最もわかりやすい回帰分析についてエクセルを用いたモデリングの方法を習得します。
モデルの精度を高めるための試行錯誤演習を用意し、データサイエンスのプロセスを疑似体験いただきます。このような演習を通して、データサイエンス的な視点を獲得し自業務への展開を促します。

(オンラインセミナー)Excelで理解する データサイエンス超入門 =データから隠れた規則を発見する=

会場
Place

価格  27,500  円(税込)

ACK018502009

カリキュラム

【1日目】13:00-17:00
1 オリエンテーション

2 データサイエンスとは
・ビッグデータとデータサイエンス
・データサイエンスに出来ること
【小演習】自業務に置き換える
・データサイエンスの方法
・代表的なデータサイエンスの手法の紹介
【小演習】自業務に置き換える

3 Excelでモデリング
・モデリングとは
・一般線形モデルで考える
(模擬データを用いながら概説)
・回帰分析の手法
(模擬データを用いながらExcelでの手順を解説。出力の読み方の解説)
【小演習】売上予測をしてみる
(回帰分析を行い予測のためのモデルを構築する)
・定性情報の回帰分析

4 総合演習
・講師が示すデータから問題を見つけ改善策を提案してみる

5 まとめ

受講条件

教育団体や経営コンサルタントの方のお申し込みはご遠慮願います。

・テキスト(PDF)とミーティングIDは開催5日前にメールでご案内いたします。事前に印刷の上、お手元にご用意ください。(紙テキストの送付はありません)

・ExcelがインストールされているPCでご参加ください。
・セミナー中にExcelで分析・計算を行うためPCでご参加ください。スマートフォン、タブレット端末での参加は不可です。
・環境・機器・接続テストのお願いなどについては、申込前に必ずこちらを確認ください。
https://www.hj.sanno.ac.jp/cp/public-seminar/online/environment.html

実施団体名
Implemented by
学校法人産業能率大学
備考
Note

-

(オンラインセミナー)Excelで理解する データサイエンス超入門 =データから隠れた規則を発見する=

会場
Place

価格  27,500  円(税込)

ACK018502009