close

マイページ ログイン

ログインID
パスワード

※マイページログインメールアドレス・パスワードは、初回お申込み時にご登録頂きます。

詳しく条件を設定して探す

詳細検索

キーワードから探す

資格スケジュール

講座一覧

ビジネス・企業法務の検索結果一覧(17件)

現在の検索条件

条件を変更する
17件中 1 〜 10件を表示
1 | 2
前のページPrevious Page |
社会人としてこれだけは知っておきたい 働く人の法律100(Web添削) 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
通信教育 18,900円JPY 中級 3ヶ月 -

【いざというときに困らないために】個人情報保護法、PL法、契約に関するもの等、ビジネスをしていく上で守らなければいけないルールは数多く存在しますが、その多くはきちんと理解されておらず、慣習にそった活動をしているところがたくさんあるのが現状です。企業のコンプライアンスが叫ばれる中、社員ひとりひとりが基本的な法律知識・意識を持つことが必要です。そこで、本コースは、社内に関わる、知っておきたい法律の基本、顧客との取引で発生する契約業務や、個人情報保護法など社外・対外的に果たさなければいけない法律知識を、事例を交えながらわかりやすく学習します。

BDT004171912 お気に入りに追加
新・日常の職場(労務)管理の原則【改訂新版】 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
通信教育 19,500円JPY 中級 2ヶ月 -

・日常の職場管理の基本を徹底しながら、現代の新しい労務管理の課題を学ぶことができます。
・管理監督者に必要な職場運営と日常業務の労務管理上の原則をゼロから見直すことができます。
・難しい法規や理論を噛み砕き、多忙な第一線管理監督者もすばやく学習することができます。
・【ケーススタディ】で実務上の問題を具体化し、実践での活用のために具体的に学習できます。
標準学習時間:20時間 / リモート学習(スマホ・タブレット対応)

BYT002691912 お気に入りに追加
実務に役立つ職場の労務 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
通信教育 19,800円JPY 中級 2ヶ月 -

マネジメントの必須知識「労務管理」を分かりやすく学ぶ
雇用の形態や従業員の価値観(労働観)が多様化している現在、管理・監督者が職場でメンバーに対して指示命令や指導を行うには、労働法規や就業規則に関する正しい知識を持つことが必要です。このコースでは、労務管理の基本を職場でよくあるケースをもとに解説しています。新任管理者の必修教育として最適なコースです。
■職場でよくある会話をもとに意識づけをした後に解説していますので、問題意識を持って学習に取り組めます。
■章末の理解確認チェックでその章で学習した知識を定着させることができます。
■テキストは学習のまとまり単位がコンパクトで、要点をわかりやすくまとめています。

ACT008591104 お気に入りに追加
ずばりコンプライアンスがわかる 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
通信教育 20,900円JPY 初級 2ヶ月 -

現代社会において、コンプライアンスは、企業が法令、社会的倫理、モラルを遵守し、公正に業務を推進することを指します。コンプライアンスに反する企業活動は、企業のイメージやブランドが大きく傷つくだけではなく、企業の存続にかかわるほどの大きな影響を与えかねません。コンプライアンスは、企業活動に潜むリスク対策として重要な経営課題のひとつです。
■実務に必要なコンプライアンスの知識を、その全体像からつかむことができます。
■具体的な事例を取り上げて解説しますので、問題点をイメージしながら学習できます。
■本文中の法律に関する記述は、わかりやすい表現を用いています。
■1分冊目には節ごとに重要なポイントのまとめを載せ、内容を整理し理解を促進する構成になっています。

ACT019152101 お気に入りに追加
知っておきたい会社の法律コース 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
通信教育 20,900円JPY 初級 3ヶ月 -

日常業務におけるリーガルマインドをQ&A方式で習得します
●会社間の契約や取引等に関する法律の知識を習得します。
●日常業務に対する、法的なものの考え方(リーガルマインド)を習得します。
●会社法および内部統制のポイントを理解します。
<特色>
●Q&A方式で会社にかかわる法律をわかりやすく解説したテキストです。
●律の理解に必要となる前提知識、用語解説などを豊富に紹介します。
●副教材「会社法・内部統制のポイント」付きです。

CFT003721901 お気に入りに追加
労働基準法と関連法規 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
通信教育 23,300円JPY 初級 3ヶ月 -

労働基準法を中心とした労働関連の法令について、管理職の方や人事担当者の方が押さえておかなければならない基本的なルールとそのポイントについて解説します。

BTT002992012 お気に入りに追加
はじめての独占禁止法 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
通信教育 25,000円JPY 初級 1ヶ月 -

独占禁止法は、企業のコンプライアンス上、極めて重要な法律の一つです。カルテル・談合は、公取委から相次いで摘発されており、刑事事件として役職員個人が有罪判決を受ける場合もあり、優越的地位の濫用として、巨額の課徴金を課された事例もあります。したがって、独占禁止法に違反するかについては、公取委の「常識」と営業担当者等の意識にはギャップがあり、具体的に理解することは容易ではありません。
当コースでは、営業等の事業部門担当者向けに、独占禁止法違反のリスクに直面する企業の目線に立って、独占禁止法に違反しないためにどのように行動すればよいのか、公取委の調査に対してどのように対応すればよいのかを、詳細かつ具体的に解説します。

BTT002851912 お気に入りに追加
契約に関する改正民法ポイント講座 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 33,000円JPY 中級 1日間

2017年5月、120年ぶりに民法が改正され2020年4月から施行されました。特に契約に関する規定の改正が大きく、企業にとって利用頻度の高い「業務委託契約」や通信サービスなど定型約款・規約を利用して行う「附合契約(定型取引)」にも影響を与えます。改正法は「従前から続く既存契約」にも影響するため、この講座では、「現行法のどこが、どう変わるのか」を比較しながら改正点を解説します。

AAK016331801 お気に入りに追加
労働法の基本と労務問題の実務対応 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 35,200円JPY 初級 1日間

雇用環境や労働者の意識が大きく変わる中、人事労務管理をめぐる問題はますます増加、かつ複雑化しております。人事担当者としては、関連する労働法を広く押さえているか否かで、実務での対応の良し悪しが大きく左右されます。
本セミナーでは、最新の法改正や今日的な労働問題の実例も踏まえながら、採用から退職に至るまでの労働関連法律を実務の視点でひも解いていきます。
初心者の方にもわかりやすく解説を進めていく、人事担当者の方に絶対おすすめのセミナーです。

DNK004561403 お気に入りに追加
日常業務で役に立つ法律の基礎知識 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 35,200円JPY 初級 1日間

企業不祥事や製品事故などが相次ぎ、社会はますます企業に厳しい目を持つようになり、関連する法制も厳格化され続けております。
もはや、あらゆる企業にとって、法律やリスクマネジメントへのしっかりとした対応は必至であり、すべての従業員にも徹底されなければなりません。
本セミナーでは、日常の業務を行う上で押さえておきたい法律知識を理解し、どう考えて行動しなければならないかを解説します。
所属や役職を問わず、法律知識の全くない方からご参加をおすすめします。

DNK004901501 お気に入りに追加
17件中 1 〜 10件を表示
1 | 2
前のページPrevious Page |