close

マイページ ログイン

ログインID
パスワード

※マイページログインメールアドレス・パスワードは、初回お申込み時にご登録頂きます。

詳しく条件を設定して探す

詳細検索

キーワードから探す

資格スケジュール

講座一覧

ビジネス・業界知識の検索結果一覧(31件)

現在の検索条件

条件を変更する
31件中 1 〜 10件を表示
1 | 2 | 3 | 4
前のページPrevious Page |
“技術問題の分析と見える化”の方法を学ぶ 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 38,880円JPY 基礎 1日間

【ねらい】
(1)問題のばらし方を学ぶ。
−真の問題の発見を追究するために問題ばらしの考え方を学ぶ。
(2)誰にでも理解できる問題の表現の仕方を学ぶ。
−真の問題を見える化する方法 “プロブレム・フォーミュレーション(PF(R))"を学ぶ。
(3)問題解決のための課題の設定方法を学ぶ。
−PF(R)から問題解決ための課題の設定の方法を学ぶ。

【概要】
このセミナーは、真の問題の発見と、その見える化、そして問題解決への課題の設定方法について学びます。
セミナーでは、修正テープや2穴パンチなどの身近で比較的構造が明確な題材を用いて、分析と課題設定に関する体験を行いますので、幅広い分野の方々に理解できるよう工夫しています。

【セミナーのゴール】
プロブレムフォーミュレーションが作成できるようになる。

ACK015221601 お気に入りに追加
“技術問題解決のアイデア発想”の方法を学ぶ 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 38,880円JPY 基礎 1日間

【ねらい】
(1)技術的問題解決のためのアイデア発想法を学ぶ。
−多くのアイデアを出すこと、これまでと違ったアイデアを出すことを目指す。
(2)科学的な理論に基づいた方法を学ぶ。
−アイデア発想にありがちな“閃き"や“経験"に頼るのではなく、理論に則った再現性のあるアイデア発想の方法を学ぶ。
(3)パワフルなアイデア発想の方法を学ぶ。
−特許分析に基づく観点を用いたSANNO流TRIZの強制連想法、そして類比思考法をマスターする。
(4)実務ですぐに使えるアイデア

【概要】
このセミナーは、多くのアイデアを出し、より革新的で創造的な解決策を創り出すための方法について学びます。創造的な問題解決を行うにあたって、その発想法が大切になりますが、このセミナーでは、TRIZ流のアイデア発想法である “特許分析に基づく観点を活用した強制連想と類比思考" を用いたアイデア発想の方法を学び、実践します。

【セミナーのゴール】
プロブレムフォーミュレーションの活用(アイデア発想)ができる。

ACK015231601 お気に入りに追加
“原因不明の不具合に取り組むための原因仮説構築の方法(FA手法)”を学ぶ 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 38,880円JPY 基礎 1日間

【ねらい】

(1)原因が分からない不具合を解決するための原因仮説構築の方法を学ぶ。
−原因追究の方法として、あえて不具合を発生させる方法を学ぶ。
(2)増幅発想と逆転発想の方法を学ぶ。
−不具合を増幅して発想することにより、複雑な問題を単純化し、原因仮説を立てやすくする。
−逆に不具合を生じさせるためにはという発想により、設計的な観点から原因の検討を行う。
(3)不具合現象の分析方法を学ぶ。
−不具合現象/不具合成立条件/不具合成立資源という3つの観点での分析の仕方を学ぶ。

【概要】
不具合の解決のためには、その原因をつかむことが大切です。原因の追究にはさまざまなやり方がありますが、このセミナーでは、不具合を発生させるためにはどうすればよいかという逆転発想を用いて、原因仮説を構築し、その論理テストと反証実験を行い、真の原因を突き止める方法を学びます。
従来の方法だけでは、なかなか真因にたどりつけなかった経験をお持ちの技術者の方や、品質問題などに取り組むスタッフの方に喜ばれているコースです。

【セミナーのゴール】
原因仮説構築法(FA手法)が理解できる。

ACK015241601 お気に入りに追加
“原因仮説にもとづく根本的対策アイデア発想”の方法を学ぶ 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 38,880円JPY 基礎 1日間

【ねらい】
(1)不具合が再発しない抜本対策アイデアの発想方法を学ぶ。
−不具合現象の成立条件への対策をとる方法を学ぶ。
(2)“プロブレム・フォーミュレーション(PF(R))"に基づくアイデア発想の仕方を学ぶ。
−PF(R)に基づく再発防止に役立つアイデア発想の方法を学ぶ。

【概要】
不具合の再発防止に最も効果があるのは、その不具合現象の成立資源を除去することです。
火災であれば、発火温度・可燃物・酸素のいずれかをなくすことができれば決して再発しないことは誰でもご存知です。しかしながら、コストや技術的制約などから、このアプローチがとれないこともあります。
その場合には、不具合成立資源を絶対に結びつけないメカニズムにすることが必要です。
この場合には、PF(R)を活用することで、これまでにない抜本的対策となるアイデア発想を獲得します。
不具合の抜本的対策を打ちたい方々に喜ばれているコースです。

【セミナーのゴール】
原因仮説構築法(FA手法)をもとに対策立案の方法が理解できる。

ACK015251601 お気に入りに追加
1からはじめる! 税金・年金・マネープラン 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
通信教育 22,680円JPY 初級 3ヶ月 -

■ワークブック『マネープランブック』を使い、実際に書き込みながら学習をすすめていきますので、断片的な知識の習得にとどまらず、明日からの生活にすぐに役立つ「マネープラン立案力」をつけることができます。■テキストは、「ローンにはどんな種類がある?」「配偶者控除って、どうやって計算するの?」といった、日頃疑問に思うテーマを体系だててとりあげ、わかりやすく解説しています。

ACT008201104 お気に入りに追加
匠シリーズ 現場の安全衛生を極める 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
通信教育 22,680円JPY 初級 2ヶ月 -

■安全衛生に関する基本事項を体系的に学ぶため、はじめて学習する方でも無理なく理解することができます。■災害防止のための対策を、人、設備、作業、環境、管理の5つの側面から、具体的な事例を通して分かり易く解説しています。■災害防止の対策に関する事例は、日常業務に直ちに役立てることができます。

ACT010071104 お気に入りに追加
要件定義のためのコミュニケーション術 
7 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 59,400円JPY 中級 1日間

情報システム構築の要ともいえる要件定義においては、システム知識や業務知識そのものに加えて顧客や情報システム担当者との効果的なコミュニケーションを図ることが重要です。本コースでは、要件定義をスムーズに進めるために必要なスキルについて解説し、コミュニケーションにポイントを絞った演習を行います。

演習は、要件定義におけるヒアリングの進め方やポイントについて、ロールプレイ形式で行います。

ADK008011501 お気に入りに追加
金融取引の基礎 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
eラーニング 16,300円JPY 初級 3ヶ月 -

金融全般についての知識および主要な金融商品や取引の概略を身に付けることができます。

BBE003771601 お気に入りに追加
投資信託のしくみ 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
eラーニング 16,300円JPY 初級 3ヶ月 -

投資信託の種類、特徴、売買方法の概略を身に付けることができます。

BBE003781601 お気に入りに追加
株式のしくみ 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
eラーニング 16,300円JPY 初級 3ヶ月 -

株式会社や株主という概念から株式を理解するとともに、その種類、特徴、売買方法の概略を身に付けることができます。

BBE003791601 お気に入りに追加
31件中 1 〜 10件を表示
1 | 2 | 3 | 4
前のページPrevious Page |