グローバル人材養成 世界に通じるビジネススキルを鍛える 1-Day MBA シリーズ

1-Day MBAシリーズ

MBAで学ぶ主要科目(リーダーシップ戦略マーケティングアカウンティングファイナンスなど)の各教科をそれぞれ1日に凝縮。実践的にMBAの基礎が学べるプログラムです。

担当するのは企業での管理職以上のビジネス経験と、MBAを持つ講師。一方通行ではなく双方向スタイルにより、受講生の目線にあった実践的な内容をお伝えします。

理論や知識の解説だけでなく、自社・自部門のケースを活用して演習を行いますので、受講生の納得度が高まり、1日の研修であっても業務での実践に繋がると評判です。

↑ページの上部へ戻る

見出し

仕事に即活かせる内容が各教科1日単位で学べます。
ビジネスの全体像・流れをつかみながら、分析を行ったり、営業や業務目標と戦略などを自ら組み立てるスキルが学べます。

社内外で使える「ビジネス共通言語」が学べます。
「ビジネス共通言語」としてのMBAを学ぶことで、社内外のビジネスパーソンと共通の目線、言語でコミュニケーションが図れるようになります。

↑ページの上部へ戻る

見出し

組み合わせて受講することで、理解が深まり、更なるスキルアップも可能です。

受講生の行った演習に対して、講師が具体的に解説。そのため、実践力が身に着きます。

  • 【講師紹介】
  • 安部 哲也 Tetsuya Abe
    EQパートナーズ株式会社 代表取締役社長
    【担当】
    1-Day MBAリーダーシップ
    【略歴】
    立教大学大学院 ビジネスデザイン研究科(MBA)兼任講師(リーダーシップ論担当)
    BOND大学大学院MBA(経営学修士課程)修了

    “リーダーシップ”を切り口としてよりよい社会創りに貢献することを事業ミッションに、企業・大学など向けに人材を中心としたコンサルティング、人材開発プログラムなどを提供。
  • 早嶋 聡史 Satoshi Hayashima
    EQパートナーズ株式会社 チーフコンサルタント
    【担当】
    1-Day MBAマーケティング 1-Day MBA戦略
    【略歴】
    九州工業大学 情報工学部 機械システム工学科 卒業
    BOND大学大学院 経営学修士課程修了(MBA)

    九州工業大学 情報工学部 機械システム工学科 卒業後、横河電機㈱のR&D(研究開発部門)にて産業用ネットワーク機器の研究に従事。Industrial Automation(IA)事業部の海外マーケティングに従事。同社主要製品の海外市場におけるブランド戦略、IA事業部の中期経営計画作成に参画。退職後マーケティング戦略などを中心にコンサルティング、プログラムを提供中。
  • 大原 達朗 Tatsuaki Ohara
    EQパートナーズ株式会社 コンサルタント
    【担当】
    1-Day MBAアカウンティング 1-Day MBAファイナンス
    【略歴】
    公認会計士/ MBA(経営管理修士(専門職))
    法政大学大学院イノベーション・マネジメント研究科兼任講師
    ビジネス・ブレークスルー大学院大学講師

    ビジネスマン向けアカウンティング、ファイナンス研修、戦略研修、マーケティング研修、決算早期化支援コンサルティング、各種経営コンサルティング、プログラムを提供中。

※登壇講師はあくまで予定です。事前の予告なしに変更となる場合があります。あらかじめご了承下さい。

↑ページの上部へ戻る

見出し

1-Day MBA戦略 事業戦略、経営戦略が身に付く

ベーシック

【概要】
戦略(ベーシック)編では、MBA戦略の全体の流れ、基本的な考え方をおさえ、ビジネスにおいて最も実践度の高いフレームワークを理解します。さらに、議論・演習を通じて、戦略フレームワークのビジネスにおける実践活用法を学びます。
【開講スケジュール】
詳細からご確認下さい
【カリキュラム】
  • チェックイン
    【演習】アイスブレイク:自己紹介&目的共有
  • MBA戦略 基礎
    【解説】組織の「成長の方向」を決める
    【演習(個人⇒グループ)】戦略フレームの活用演習
    【解説】意思決定のためのフレームワーク
    【演習(個人⇒グループ)】戦略フレームの活用演習
  • 質疑応答
  • チェックアウト
    【議論】学んだこと・実践すること

アドバンス

【概要】
戦略(アドバンス)編では、MBA戦略における最新の理論、フレームワークなどをおさえ、ビジネスにおける活用手法を学びます。さらに戦略フレームワークを用いて、自社・自部門などの戦略プランを作成し実践につなげます。
【開講スケジュール】
詳細からご確認下さい
【カリキュラム】
  • チェックイン
    【演習】アイスブレイク:自己紹介&目的共有
    【解説】戦略の本質
    【演習】競合他者や代替商品との違いを比較する
    【解説】戦略ストーリー
    【演習】ショートケースを基に、他社の戦略ストーリーを構築する
  • 質疑応答
  • チェックアウト
    【議論】学んだこと・実践すること

1-Day MBA戦略 事業戦略、経営戦略が身に付く

ベーシック

【概要】
マーケティング(ベーシック)編では、MBAマーケティングの全体の流れ、基本的な考え方をおさえ、ビジネスにおいて最も実践度の高いフレームワークを理解します。さらに、演習を通じて、戦略フレームワークのビジネスにおける実践活用法を学びます。
【開講スケジュール】
詳細からご確認下さい
【カリキュラム】
  • チェックイン
    【演習】アイスブレイク:自己紹介&目的共有
  • MBA マーケティング 基礎
    【解説】「顧客視点」の発想と「市場機会の発見」
     ・自社の強みで解決できる状況を機会として捉える
    【演習】マーケティング発想の演習
     例)他社の商品化までの流れを分解する
     例)自社の商品化までの流れを分解する
  • 顧客視点の発想から「売れる仕組み」を構築する
    【演習】市場を分ける、狙う、特徴つける
     例)自社(他社)製品のSTPの流れを分解する
     S:セグメンテーション T:ターゲッティング
     P:ポジショニング
  • チェックアウト
    【議論】学んだこと・実践すること

アドバンス

【概要】
マーケティング(アドバンス)編ではMBAマーケティングにおける最新かつ、応用的な理論・フレームワークを理解し、演習を通じてビジネスにおける活用法を学ごます。さらに、マーケティング・フレームワークを用いて、自部門などの具体的マーケティング・プランを作成し、実践につなげます。
【開講スケジュール】
詳細からご確認下さい
【カリキュラム】
  • チェックイン
    【演習】アイスブレイク:自己紹介&目的共有
  • MBA マーケティング アドバンスとは
    【解説】マーケティング・フレームワーク(1)
     ・普及理論とプロモーション
     ・プレーヤーの特徴と取るべき戦略
     (フォローワーに主軸をおいた戦略論)
    【演習】フレームワークの活用事例(1)
     例)業界を取り巻くプレーヤーの分析
     ・ペルソナ戦略・普及理論とプライシング(価格戦略)
    【演習】フレームワークの活用事例(2)
     例)他社のペルソナ戦略の分析
     例)自社のペルソナを作成する
    【演習】自部門のマーケティング戦略の構築
  • チェックアウト
    【議論】学んだこと・実践すること

1-Day MBAマーケティング マーケティングスキルが身に付く

【概要】
リーダーシップ編では、まずMBAリーダーシップの全体像、基本フレームワークをおさえます。その後、演習を通じて、職場で活用できるリーダーシップの具体的実践方法を学びます。
【開講スケジュール】
詳細からご確認下さい
【カリキュラム】
  • チェックイン
    【演習】アイスブレイク:自己紹介
    【演習】マイケース(自分の課題・学びたいこと)抽出
  • MBAリーダーシップ 基礎
    【解説】リーダーシップとは
  • MBAリーダーシップ 実践編
    【解説】(1)ビジョン構築手法 理論&手法の理解
    【演習】(1)ビジョン構築演習
    【解説】(2)メンバー動機付けの理論・手法の理解
    【演習】(2)メンバー動機付け 演習
    【解説】(3)メンバー育成の理論&手法
    【演習】(3)メンバー育成演習
  • チェックアウト
    【演習】リーダーシップ開発プランの作成と発表
    【議論】学んだこと・実践すること

1-Day MBAアカウンティング 経営の基礎、活用方法、分析方法が身に付く

【概要】
アカウンティング編では 、MBAアカウンティングの基礎、活用方法、分析方法を、実在する企業の直近の決算書を分析、議論しながら、理解、体感します。直近の決算書からその企業の問題点や優れている点をしっかり読み取れることがビジネスアカウンティングの要点です。1日じっくりかけてそのエッセンスを体得してください。
【開講スケジュール】
詳細からご確認下さい
【カリキュラム】
  • チェックイン
    【演習】アイスブレイク:自己紹介&目的共有
  • MBAアカウンティング
    【解説】(1)アカウンティングとは
    【解説】(2)経営目線でのアカウンティングとは
    【解説】(3)貸借対照表を読み解く
    【解説】(4)損益分岐点を読み解く
    【解説】(5)キャッシュ・フロー計算書を読み解く
    【演習】実在の企業の決算書を比較しながら学んでいただきます。
    実際の決算書から見えるメッセージをしっかり読み解いていただきます。
  • 質疑応答
  • チェックアウト

1-Day MBAファイナンス キャッシュフローを扱える能力が身に付く

【概要】
ファイナンス編では 、MBAファイナンスの概念、活用方法、ファイナンスにおける公式を理解、習得します。さらに、ファイナンス的手法を活用し、特定の企業や事業の評価する力、新規事業立ち上げ、事業継続などのファイナンス的な判断基準を身につけます。
【開講スケジュール】
詳細からご確認下さい
【カリキュラム】
  • チェックイン
    【演習】アイスブレイク:自己紹介&目的共有
  • MBAファイナンス
    【解説】(1)イントロダクション
    【解説】(2)用語の確認
    【解説】(3)スキームの確認
    【解説】(4)企業評価の方法
    【解説】(5)投資意思決定の方法
    【演習】実在の企業をテーマにどうやって企業評価をし、どんなスキームで投資するか、ケーススタディにより学んだ知識を使えるスキルにしていただきます。
  • 質疑応答
  • チェックアウト

1-Day MBAマーケティング マーケティングスキルが身に付く

【学習期間】
3ヶ月※在籍期間は6ヶ月
【主な教材】
  1. テキスト(添削課題含む)
  2. 講義DVD
【カリキュラム】
第1章 マーケティングとは
第2章 ベネフィットとマーケティング
第3章 マーケティングの流れ
第4章 環境分析
第5章 市場を分けて狙いを定める
第6章 マーケティングで考える4つの視点
第7章 マーケティングミックスの解説
第8章 マーケティングの実際

1-Day MBAリーダーシップ ビジネスシーンで求められるリーダーシップが身に付く

【学習期間】
3ヶ月※在籍期間は6ヶ月
【主な教材】
  1. テキスト(添削課題含む)
  2. 講義DVD
【カリキュラム】
第1章 自分のケースで考える
第2章 リーダーシップの概念
第3章 リーダーシップの要素
第4章 リーダーシップの実践1:方向付け(ビジョン作り)
第5章 リーダーシップの実践2:実行力
第6章 リーダーシップの実践3:学習力
第7章 リーダーシップの応用

↑ページの上部へ戻る

見出し

  • MBAと聞くと難しそう、と構えてしまう部分があったのですが、色々な例を引き合いに出してもらえて、イメージがとらえやすかったです。(20代 社員)
  • 日々、手段が目的化していないかの意識は強く持っていましたが、その目的に向けてどういったことを行なっていくかという部分について、非常に参考になりました。(30代 主任)
  • 事例がとにかく多くてわかりやすかったです。商品に対する見方や感覚が一般(消費者)にすごく身近に思えて、勉強になりました。ありがとうございました。(30代 主査)
  • 具体例を交えての説明が多くて分かりやすかった。(十分達成できた) (40代 課長)

見出し

公開講座 1分野…52,500円(税込)
通信講座 1分野…29,400円(税込)

クレジットカードでのお支払い

クレジットカードでのお支払いをご希望の方は、ご希望の講座「詳細」リンクから、お申込みサイトへお進みください。

講座名 レベル 講座の種類
公開 通信
1-Day MBA戦略 アドバンス 詳細  
ベーシック 詳細  
1-Day MBAマーケティング アドバンス  
ベーシック
1-Day MBAリーダーシップ
1-Day MBAアカウンティング  
1-Day MBAファイナンス  
請求書でのお支払い

請求書でのお支払いをご希望の方は、申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、指定メールアドレスへご送付下さい。 詳しくは、よくあるご質問「受講の申し込み方法と受講開始までの流れを教えて下さい。」をご参照ください。

見出し

受講の申込み方法と、受講開始までの流れを教えて下さい。

お申込みは、「Webサイト(ラーニングサイト21)からのお申込み」と「eメールによるお申込み」が可能です。
「Webサイトからのお申込み」の場合のお支払い方法は、クレジットカード払いとなります。
「eメールによるお申込み」の場合のお支払い方法は、請求書払いとなります。

Webサイトからのお申し込みの流れ(クレジットカード払い)

  1. 現在ご覧になっているページの各部に設置されている「受講を申込む クレジットカードでのお支払い」というボタンをクリックして下さい。
  2. 受講する講座名を選択し、「詳細」ボタンをクリックして下さい。
  3. ラーニングサイト21の「商品詳細ページ」が表示されますので、内容をご確認いただいた上で、「申込登録へ」というボタンをクリックして下さい。表示される画面の案内に従って、必要事項を入力して申込みを行なって下さい。
  4. お申込み内容の確認、および決済確認後、受講に必要な情報をお知らせ致します。

eメールによるお申込みの流れ(請求書払い) ※法人名でのお申込みの方のみ受付可能です。

請求書でのお支払いをご希望の場合は、「eメール」でのお申込みとなります。下記の手順に従い、下記のそれぞれのメールアドレスまで必要書類をご送付下さい。

  1. 下記をクリックし、申込書をダウンロードをして下さい。 ※公開講座と通信講座は申込書が異なりますのでご注意下さい。
  2. 「個人情報の取扱いについて」をご確認・ご同意の上、申込書に必要事項を記入し、下記メールアドレスまで送信ください。
    • 【公開講座】koukai@nttls.co.jp
    • 【通信教育講座】tukyo@nttls.co.jp
  3. お申込み内容の確認を行い、ご購入確認メールを弊社から送信いたします。
※法人申込みの場合の例

利用できるクレジットカードの種類は?

取り扱いのあるクレジットカードの種類はVISA、Mastercard、Dinersの3種類です。

キャンセルする方法を教えて下さい。

公開講座の場合:お申込後のキャンセルにつきましては、セミナー開始日から2週間前までは無料で承ります。それ以降は、キャンセル料金が発生いたします。予めご了承ください。
詳細はこちらをご確認下さい

通信講座の場合:お申込後、払込完了いただきました商品につきましては、商品到着後、未開封の状態で8日以内にご返送いただく場合に限り承ります。
詳細はこちらをご確認下さい

1Dayシリーズの講座は他にもありますか?

1day globalシリーズも実践的にグローバルマインドが身に着くと好評頂いております。
1day Globalシリーズはこちら

通信教育講座はいつから受講を開始できますか?

通信教育講座の開講は毎月1日です。

毎月1日~15日までにご入金いただいた場合
⇒翌月1日の開講となります。
毎月15日~月末までにご入金いただいた場合
⇒翌々月1日の開講となります。

通信講座全ての学習を終了するのに必要な期間は?

学習期間は3ケ月、在籍期間は6ケ月になっておりますので、自分のペースに合わせて、学習を進めて下さい。

複数のプログラムを少しずつ組み合わせた研修はありますか?

ご要望に合わせたオーダーメイド研修を実施することが可能です。ご希望の方は、下記の連絡先までお問合わせ下さい。

↑ページの上部へ戻る

講座企画・開発・販売・運営:
NTTラーニングシステムズ株式会社 教育研修事業部 ビジネスコンテンツ&ソリューション部
E-mail: 【公開講座】koukai@nttls.co.jp 【通信教育・eラーニング】tukyo@nttls.co.jp

1-Day Globalシリーズ